身体は動かすためにある

Yurie

IMG_0703.jpg

少しまとまった休みに入ったので、この記事(キャンドルの灯火を眺めてみる)でも書いた電波デトックスを実行してみました。

"何をしてもいい、何もしなくてもいい" 二日弱。(本当は三日間実行したかったのですが、今の私には難しかった・・・)

結果、猛烈に忙しかった数日間からの切り替えがすんなり出来て、心も身体も軽くなりました。

「このまま電子機器を手放して、もっと自由に、野性的に生きたい〜」なんて思いましたが、スマホやPCにはいつもすっごくお世話になっているのも事実で。。

なんだかジレンマを感じてしまいました。

だけど目の前のことにもっと集中したいので、もうこれ以上新しい情報はいらないし、帰宅したら極力ネットはオフにしようと思います。

さてさて、今朝はピラティスのクラスに参加してきました。

久しぶりになってしまいましたが、やっぱりエクササイズは必要不可欠だな〜と、改めて実感。

この爽快感たるや・・・という感じで。。

身体のあらゆる機能が活性化し、エネルギーが循環しているのを感じました。

そう、本来エネルギーは流動的なものなので、滞らせずに流すためには、身体を動かすことが不可欠です。

身体は動かすためにある。

食事も、脳や身体を動かすために食べているのですよね。

昔、栄養学の先生が、栄養の授業をしながらも

「ヘルシーな食事をしながら運動しない人よりも、ジャンクなものを食べながら運動している人だったら、後者の方が健康だと思う。」

と言っていたのを思い出しました。

それはきっと "心身ともに" という意味で。。

それくらい、身体を動かすことは、わたしたちにとって大切なことなんですよね。

わたしもこの休みはヨガやピラティスを中心に、エクササイズに励もうと思います!

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply