ダークチョコレートの誘惑になら負けてもいい

Yurie

IMG_0563.jpg

最近よく食べるのがダークチョコレート。

昔はミルクチョコレートが好きでしたが、今ではすっかりダーク派です。

ダークチョコレートの特徴は、ポリフェノールを豊富に含んでいるところ。

ポリフェノールはフィトケミカルの一種。フィトケミカルとは、植物によってつくり出される化学成分で、必須の栄養素ではないものの、わたしたちの健康促進にたくさん貢献してくれます。

そんなポリフェノールは、抗酸化物質(=アンチエイジング)として有名ですよね。

抗酸化の他にも、腸における糖の吸収を抑える作用や、インスリンを作り出すβ細胞の機能向上、インスリンの分泌を促進する働きがあるため、糖尿病の方にもおすすめです。

ちなみに、ミルクチョコレートにはたくさんの砂糖やミルクが加えられており、製造過程で大量のポリフェノールが削がれているので、お菓子売り場においてあるものの大半はおすすめできません。(特に2型糖尿病の方)

とはいうものの、ダークチョコレートでもポリフェノールの量は商品によって異なります。中にはミルクチョコレートと同程度のものもあるので、購入される際はぜひ成分表をチェックしてみてくださいね。

あとココアもおすすめです。

甘くて美味しい飲むココアではなく、少し苦いココアパウダー。お菓子作りでよく使われるあれです。

既成のココアは美味しいけれど、健康面を考えると少し甘すぎるかな。。ココアパウダーを温めたミルクや豆乳に混ぜ、はちみつを加えても、美味しくてヘルシーなココアができますよ。

ココアもダークチョコレートと同じくカカオ豆を原料としているため、ポリフェノールを豊富に含んでおり、その抗酸化作用は赤ワインや緑茶よりも高いと言われています。高血圧にも効果的だそう。

ただし、こちらも砂糖や他の添加物が加えられていない純粋なものに限ります。

とはいうものの、良い物を買おうとすると、一般のスーパーで売られているものよりも値が張りますよね。

もちろんすべて良い物を使う必要はないですし、その塩梅は無理のない範囲でご自分で決めれば良いのではないかな。

ただ、エネルギーの話 でも書いたように、身体に取り入れるものって、とっても大切です。

ちなみに・・・

わたしが好きなダークチョコレートはこちら。

IMG_0611.jpg

vivani
lovingearth

オーストラリアのオーガニック専門店でも取り扱っているチョコレートたちです。

そしてフェアトレード。

フェアトレードとは、カカオ豆の原産国のように開発途上国であるがゆえに貧困を強いられている国々の生産者が正当な対価を得られるようなフェアトレード価格を設定している「公平・公正な貿易」です。

また、原産国の生活環境の向上や環境保全を推進するために、児童労働や環境面においても厳しい基準を定め、持続可能な生産に取り組んでいるそうです。

(詳しくはこちら fairtrade japan

わたしたちが気持ち豊かに暮らすことで、世界中の人々も豊かになったら素敵ですよね。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply